交際クラブ花美 - HANABI - 【交際クラブ・デートクラブ】

愛人について

交際クラブ・デートクラブにおいて愛人というものは切っても切り離せないものであり、愛人を求めている男性も愛人になりたいと思っている女性も多数の方々が交際クラブをご利用されます。
こちらの交際クラブ花美を含めたほとんどの交際クラブ・デートクラブは自由恋愛を前提に運営されていますが、セレブやお金持ちが集まる性質上からも愛人への重要は絶えず求められるものでしょう。
愛人という言葉は誰でも耳にしたことはあるかと思いますし、何となくイメージはできるという方は多いと思いますが、では実際に愛人とはどのようなものなのかというのをこちらでは解説していきたいと思います。

 

愛人とは?

そもそも「愛人」とはどういったものなのか?というとこですが、結論から言いますと愛人というものにこれといった明確な定義はありません。
日本では時代をさかのぼれば元々は恋人や愛する人というような意味で使われていたそうですが、戦後に太宰治が「斜陽」という小説にて不倫相手のことを妾や愛人と表現したのが始まりとされています。
その後は明確な定義は無いものの、裕福な既婚男性に何らかの経済的支援をしてもらっている女性に対して主に「愛人」という言葉が用いられるようになりました。
細かな関係性は普通の恋愛と同様に人それぞれというところにはなりますが、一般的には大人の関係も含めた深い関係のお付き合いをされることが多いようです。

 

違法性

まず愛人というもの自体に違法性はありません。
愛人というものが違法なのであれば、政財界をはじめとするあらゆる業界の上流階級の方々や、そういった男性と愛人という形でお付き合いされている女性は全て摘発されてしまいます。
ですが現実には堂々と公言しないまでも、お互いの幸せで繋がっている愛人という一つの文化は確実に存在し、自由恋愛というものが法律で保障されている限りこれからも無くなることはないでしょう。ですが少し細かい話をしますと、愛人という付き合い方は法律として認められているものでもなく、例えば「愛人契約」というような言葉がありますが、愛人という付き合い方にお互いに合意があり、経済援助など何らかの条件を定めていたとしてもそれは法律上認められることはありません。
これは愛人というものが民法90条の「公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする。」というものに当てはまるからです。
また、その他のリスクとしては愛人としてお付き合いする相手の男性が既婚者の場合は、不倫としての訴訟になる場合があるのはとどめておかなければなりません。
このように愛人とは違法では無いものの全くのノーリスクではなく、男性も女性もお互いに信頼関係が築ける相手とのお付き合いが大事と言えるでしょう。

 

愛人になるには?愛人を見つけるには?

愛人になるにはどうすればいいのかということですが、まずは愛人を求める男性を見つけることです。(男性の場合は愛人になりたい女性を見つけること)
前述したように愛人というものには明確な定義はありませんので、愛人を求める男性と愛人になりたい女性がお互いに合意してお付き合いをすれば愛人関係にあるといえます。
また定義が曖昧である以上、お付き合いの前にはしっかりとお互いの希望する条件などについてお話しておくのが大事でしょう。
愛人関係を築くにはお金持ちが集まる銀座や北新地のような高級クラブでの出会いから、最近ではマッチングアプリやSNS、知人の紹介など様々なものがあると思いますが、当クラブのような会員制交際クラブであれば安心安全に出会いを見つけることができます。

お問い合わせ

当クラブにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。
男性の方、女性の方ともに、交際クラブのご利用が初めての方も歓迎いたします。

06-6654-5131

受付時間/10:00〜20:00

お問い合わせ
       

交際クラブ HANABI グループ